「積立nisa」2回目の積み立てが完了。利回りについて。

FIRE・セミリタイア
しゃけづ
しゃけづ

こんにちはー。「しゃけづ」でーす。

今回は、積立NISAについてです。2か月目の積み立てが完了したので、その後報告と利回りについて書こうと思います。

しゃけづ
しゃけづ

それでは、よろしくお願いします。

スポンサーリンク

積立NISA 2か月目。

まだ始まったばかりですね。

私は現在、毎月3万3333円を積立NISAに当てています。

購入している投資信託は「eMAXIS-slim全世界株式(除く日本)」です。

なぜこの投資信託を選んだかについては一応過去記事にちらっと書いていますので、気になればご覧あれ。

今回は2か月目の積み立てが完了し、6万6666円を入金したことになります。

楽天証券の画面を見てみましょう。

おや、6万8713円になっている・・・

2021年11月12日時点で2047円のプラスにはなっているみたいですね。利回りは3.07%です。

と言っても、これから「利上げ」があったり、「過度なインフレ(しかも収まるか不明)」があったりと、株価にはあまりよろしくなさそうなイベントが盛りだくさんのようなので、含み損は覚悟しています。

まあ、何があっても売らないとは思います・・・(人間追いつめられると何やらかすかわからないが)

これからも積み立て設定は変えずに淡々とやっていくのみですね。

積立NISAの場合確認が面倒。だが、それでいい。

やっぱり、個別株と比べると価格の上下も激しくはないし、何より「楽天証券のサイト」でしか確認ができないという点が私にとっては一番良いですね。

手軽に株価を確認できると、つい気になってしまってチラチラ見たりしてしまう私なので、忘れるくらいがちょうどいいです。(チラチラ株価を見る習性が私にはあるようなので、手軽に売買ができる楽天証券のispeedと言うアプリは消しています。)

短期トレード以外は月に1回くらいの株価確認で十分だと思いますし、何より時間の無駄にもなりません。

不便な方が良い場合って意外と日常にあるのかもしれませんね。

と言うことで、今回は以上になります。

しゃけづ
しゃけづ

短期的な株価の上下は長期積立においてノイズでしかありませんからね。時には鈍感さも必要みたいです。それでは、また。

一応前月の積立NISAに関する記事も貼っておきます。興味があればご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました