「つみたてNISA」4ヶ月目の積み立て完了。鈍感さも大切か。

つみたてNISA
しゃけづ
しゃけづ

こんにちはー。「しゃけづ」です。

つみたてNISA4ヶ月目の積み立てが完了しました。

この場を借りてその報告をしたいと思います。

それではよろしくお願いします。

スポンサーリンク

つみたてNISA 4か月目

2022年2月分の積み立てが完了しました。

今月はちゃんと3万3333円の積み立てができています。

良かった良かった(;’∀’)。

ということで早速4か月目の結果を見ていきましょう。

はい。2022年2月11日現在、何とか含み益で踏ん張っています。

2月8日に確認した際にはマイナスになっていたので、見たタイミングが良かっただけかなと思います。

つみたてNISAの資産合計は13万4971円

含み益は1639円と+1.23%

1月に入り、利上げを織り込み始めたようです。そのため、株価は下落傾向。

ですが、積み立てる側としては口数を増やせるので複雑な気持ちですね(まだ喜ぶほどの器はありません)。

2022年2月は20,289口と2021年11月、2022年1月よりも少し多めの口数で購入できたので良しとします。

対象が全世界(日本除くですが・・・)なので、細かい情報を気にせず積み立てていけることは魅力かなと思います。

全世界でも半分くらいアメリカ株ですけどね(笑)。

スポンサーリンク

鈍感さも大切か

最近はインフレ、利上げ、あたりの情報で株式市場は大変そうです。

今日なんて緊急のFOMCがどうとかなんとか・・・

積み立てを行う期間は少なくともあと19年。

株式投資を行う上で情報を取りに行くことは大切だとは思いますが、長期で積立を行うにはそれと同時にある程度の鈍感さも大切だと思います。

株価を頻繁に見たとしても、私たちはその価格を上げることもできないし、下げることもできません。

何が言いたいかというと、株価や総資産を頻繁に確認するという行為は意味がないということ。

時間を無駄にしているだけだと思います。

これは現在の私にも当てはまりますが、株価が気になって掲示板や証券口座、その他SNSで銘柄を調べて評判を見て、投資系Youtuberの動画を見て、経済ニュースを見て・・・

ほら、レバナスとか気になるじゃないですか(笑)・・・買ってませんけど。

そんでもって短期的な総資産の増減で一喜一憂して。

よくわからない情報で怖がって。

なーんてしていたら、時間の無駄にしか見えない。あと、精神衛生上良くない。

その分の時間で、他の趣味を行うとか、ブログ書くとか、寝るとか、時間をより充実させる方法は色々あるだろうと・・・

株価で体調崩したり、寝不足になるとかもう言語道断な訳ですよね。はは・・・。

ある程度の鈍感さ・・・鍛えていきたいですね。

ということで今回は以上。

しゃけづ
しゃけづ

それでは、また来月。

コメント

タイトルとURLをコピーしました