大学生ごときが「セミリタイア」する場合の目標金額を考えてみた。

FIRE・セミリタイア

こんにちは。ブログ「大学生から始めるセミリタイア日記」をご覧いただき、誠にありがとうございます。

しゃけづ
しゃけづ

私「しゃけづ」と申します。

今回は、過去記事で決めた目標金額を参考にして「セミリタイアのために必要な金額」を考えていきたいと思います。

ちなみに目標金額は4108万8000円という大金でした。なぜ、この金額となったかについては下のリンク先に詳細がありますので良ければ見てやってください。

大学生ごときがFIREする場合の目標金額を考えてみる。

しゃけづ
しゃけづ

それでは、よろしくお願いします。

スポンサーリンク

参考にした書籍

今回の記事を書くにあたって参考にさせていただいたのは、クリスティーン・シェン&ブライス・リャンが著した「FIRE最強の早期リタイア術~最速でお金から自由になれる究極メソッド~」と言う本の翻訳版になります。

しゃけづ
しゃけづ

この本の説明書きがありますので、気になる方はご覧ください。

また、この本では「セミリタイア」という表記ではなく「サイドFIRE」という言葉が用いられていますが、意味合いは同じのため「セミリタイア=サイドFIRE」という形で記事を進めさせていただきます。

そもそも「セミリタイア」とは何か?

「セミリタイア」は「FIRE」と異なり、お金を稼ぐことが必須になります。

「FIRE」は100%経済的自立を達成している状態です。「4%ルール」という考え方に基づき資産を切り崩した場合に、

年間の生活費 < 毎年4%ルールで切り崩したお金

となっていれば、経済的自立と言えると思います。

そのため、お金を稼ぐ・稼がないは個人の自由です。

しゃけづ
しゃけづ

非常に自由が利く状態であると思います。

「セミリタイア」は100%経済的自立とまではいきませんが、ある程度資産を持った状態で、足りない分に関しては「何かしらの方法でお金を稼ぐ」ことになります。

年間の生活費 > 毎年4%ルールで切り崩したお金

となってしまいます。そのため足りない生活費は補う必要が生じます。

例えば、年間生活費200万円として100万円を「4%ルール」で調達ができるのであれば、足りない年間100万円を何かしらの方法で稼ぐ必要があります。

補う方法は「アルバイト」「不動産収入」「副業」「事業」なんでも良い。

しゃけづ
しゃけづ

FIREとまではいきませんが、自由を確保できる方法ですね。

年間200万円をアルバイトや副業のみで得るのは非常に難易度が高いですが、100万円となればハードルは下がります。

どの程度の割合で経済的自立が行えたかによりますが「セミリタイア」を達成すれば、フルタイムで働く必要は無くなるわけです。週3日勤務でも生活が成り立つ可能性ができます。

また、年間に100万円を稼げばよいわけですから、土地にも縛られる必要は無さそうです。

しゃけづ
しゃけづ

こうしてできた時間を旅に使うのも良いかもしれませんし、あなたにとって大切な人と過ごすのも良いかもしれません。

実際にセミリタイアに必要な資産額を考える。

さあ、私が「セミリタイア」を行うために必要な資産額を求めていきましょう。

過去の記事で、「FIRE」に必要な資産額は

年間支出×25=4108万8000円

という結論が出ました。

これが決まっていれば「セミリタイア」に必要な金額は簡単に求めることが可能です。

この場合の年間支出は164万3520円となります。

この値から年間何円稼ぐかをマイナスし、×25すれば良いです。しかし、前回の記事では労働による所得を得ずに生活することを前提にしていたので、税金周りが変わってくると思います。

また、利益確定に対する税金も考慮していないので、実際は十中八九さらに資産が必要だと思います。

しかし、あくまでも今回は目安ということで決めますのでご了承ください。後々、修正したものを記事として更新していければと思います。

しゃけづ
しゃけづ

ガバガバすぎて本当に申し訳ありません。

年に何円稼ぐことができるか

ここまでくると妄想の世界に入ってきますね・・・だって私まだ働いてもいないわけで・・・

アルバイトの場合 月8万円

アルバイトのみで月8万円を稼いだ場合、年間の収入は96万円。

(164万3520円-96万円)×25=1708万8000円

「セミリタイア」に必要な資産額は1708万8000円

しゃけづ
しゃけづ

約4100万円に比べれば、ハードルは低くなりますよね。

趣味関連の副業を行う場合 月5万円

副業のみで月5万円を稼いだ場合、年間の収入は60万円

(164万3520円-60万円)×25=2608万8000円

疑問に思う人
疑問に思う人

なぜ副業5万円?

と、思われる方もいらっしゃるでしょう。

しゃけづ
しゃけづ

これは、大学生の2年生の時に実際にやってみてこの位かなという認識です。

私が行っていた副業自体「フロー収入」のような感じだったので、動き続けなければいけませんが、基本楽しかったので月に5万円の利益は出せました。

この場合、「セミリタイア」に必要な資産額は2608万8000円

しゃけづ
しゃけづ

うん。何年かかるかはわからないけれど手は届くか・・・?

まとめ

ということで、現状の私が「セミリタイア」に必要な金額はセミリタイア後、年間50~96万円の収入があれば、

1708万8000円~2608万8000円ということになります。

「FIRE」の際に予想していた金額である 4108万8000円を大きく下回る金額です。

しゃけづ
しゃけづ

しかし、大きな額であることは間違いありません。貯蓄・節約の努力は必要不可欠ですね。

今回は大まかな金額ですがお許しを。また時間がたてば、新しい目標金額を記事として出しますので、興味があるよと言う方はぜひ見に来てやってください。

今回は以上になります。

しゃけづ
しゃけづ

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました