FIRE・セミリタイア

資産額500万円に到達した時の感想。

どうもしゃけづです。

2023年夏に資産額500万円を達成しました。

500ってなんだかきりが良い数字で、何かとネタにされやすい額です。

今回は私がその500万円にたどり着いた際にどう思ったかについて書いてみようと思います。

500万円にたどり着いた時

お金

500万円にたどり着いた時。素直に嬉しかったです。

そして同時に、もっと貯めて行こう。もっと投資していこうとモチベーションが上がりました。

そして、また新たな目標を即作っていたぐらいです。

しかし、500万円と言う資産は公的機関が出している調査から見れば多い方かもしれませんが、実際はそんなことはありません。

その人の人生を一変させるような額ではなく、使い方を間違えれば、あっという間に消えていくような金額だからです。

500万円に到達して、貯蓄・投資へのモチベーションは確かに湧きます。しかし、今までとやることは変わりなく、また資産形成に向け同じ日々に戻るだけです。

喜びは一瞬でした。そして、500万円台と言う数字も一瞬でした。

それから半年後の今は資産が700万円まで増えています。

今は1000万円と言う数字に向かって動いています。しかし、これも単なる通過点です。

もっと増やし、資産が資産を生む状態を作ることこそがゴールです。

そうなれば、お金を使ってもまた入ってくる。使っても減らない。そんな状態になって行くはずです。

資産3000万~はそんな印象を持っています。

その時には、お金に対する不安やお金に支配されるという感情も無くなっていて、金に縛られない生活を送れていれば嬉しいです。

ABOUT ME
しゃけづ
「しゃけづ」と申します。労働を始めて2年目。人生の選択肢としてFIRE・セミリタイアを加えるために奮闘中です。 2025年中に総資産1000万円を目指しています。 今使っている腕時計が止まったらFIREします。それまで後悔が無いよう生きるつもりです。