FIRE・セミリタイア

30歳って節目としては良いよね。

三十路。

あまり良い言葉とは思いません。

が、30歳というのは一つの節目でもあるのかなと感じます。

また、20代の人間にとって、中期的な目標を定める際の期間としても丁度よい。

例えば、

・30歳までに資産3000万円。

・30歳になったら一度会社を辞めてみる。

・30歳になるまでに自分の力だけで金を稼ぎ生活できるようになる。

ぱっと思いつくのはこんな感じでしょうか。

できる出来ないかは置いといて・・・ね?

ひとまず「30歳まで。」という期間を設けてみると、少し安心できるような気がします。

22歳。(今は23歳だが・・・)社会人になるとこれからずー--っと40年間以上働き続けないくてはならないのか・・・なにこれ、ゆるい禁固刑じゃねーか。

FIREに必要な十分な資産を蓄えるには20年は働かなくてはいけないのか・・・

そう絶望する日々ですが、一端の区切りを設けてみると(特に30歳という)、一生のうち10年くらいはそんな時間があってもいいよな。と許せるような気がしてくる。

ひとまず一回休憩を入れるのが30歳かなと。今はそんな考えです。

個人的には、30になったら住む環境、周りの人、生活これらをガラッと変えてみたいなと。

ABOUT ME
しゃけづ
「しゃけづ」と申します。労働を始めて2年目。人生の選択肢としてFIRE・セミリタイアを加えるために奮闘中です。 2025年中に総資産1000万円を目指しています。 今使っている腕時計が止まったらFIREします。それまで後悔が無いよう生きるつもりです。