FIRE・セミリタイア

ボーナスの使い道は?総資産700万円を達成。これから1000万円に向かって。

ボーナスの時期だったんですね・・・ハハハ。

賞与???が振り込まれる

12月某日

物欲が消え去るほど少ない賞与が支給されました。

振り込まれた額を見た瞬間。ボーナスが出たら何か買おうかな・・・みたいなちょっとした欲が驚くほど消し飛ぶことになります。

明細が届き残ったのは、「物が買えない残念だ」と言う気持ちではなく、

あぁ。全額 貯金or投資だわこれは。

「絶対浪費に使わない。」

と言う固い意志だけでした。

資産額700万円を達成

家計簿

そしてこの決断と同時に、資産額が700万円となりました。

年初は2023年12月までに500万円の資産を作る。

総資産500万円。そう意気込んでいた私。夏には600万円に目標を変え、手取り給料の約50%を貯蓄投資に回し続けました。

今年の夏には上方修正し600万円に目標を変更。

まさか、一瞬でも2023年中に700万円行けるとは。嬉しいことです。

なぜ当初より200万円も上振れしたのか

200万円上振れしたことには2つ要因があります。

・目標値を確実に届く範囲で設定していた

・株式相場が想定よりも好調だった

目標値を確実に届く範囲で設定していた

高い目標を立てすぎるとモチベーションが保てないくなることを危惧したため、働いて貯金にある程度回せていれば確実に達成できる額を設定していました。

今年3月時点で資産400万円だったことを考えると500万円の目標値はだいぶ保守的すぎた額だったようです。

目標はギリギリ届かないくらいの設定がちょうど良いとどこかで聞いたことがありますが、今年初めのような絶対に達成可能な額では目標の意味があったかどうか・・・

次の目標を立てる際はもっと背伸びしても良いかもしれません。

株式相場が想定よりも好調だった

株式相場が好調だったのも要因です。

今年は米国の銀行破綻から始まった相場でしたが、ふたを開けてみればどうだったか。

全然悪くない相場だった。

AIブームで含み損を抱えていた銘柄が一転含み益になるやら、日本株は普通に好調やらずいぶんと想定した物より良い相場でした(まだ今年は終わっていませんが)。

±50万円以上ブレる月もありましたが、こうして振り返ってみると今年の相場は恐怖と強欲指数を見て20割ったら購入しているだけで儲かっているような相場でした。

2024年の目標は妥協せずに

目標設定

2024年がやってきます。

来年。私は25歳。20代半ばとなります。なんだか気持ち的に焦ってしまう。

そんな話は置いておいて、

今年の目標は既に決めてあります。

お金については資産1000万円を目標に頑張っていくつもりです。

今の資産よりも+300万円。

200万円は貯蓄で達成可能。しかし、もう100万円を一体どのように増やすのか。ここが課題となります。

20代 一人暮らし 1.9% 2人以上世帯 3.6%

※金融広報中央委員会「家計の金融行動に関する世論調査(令和4年)」

達成すればだいぶ少数派になります。是非とも到達したいところです。

しかし、口を開けていても達成できない今回の目標額。早め早めに動き出さなくては達成が難しくなるばかり。

収入・支出共にさらに向き合わなくてはいけないようです。

ABOUT ME
しゃけづ
「しゃけづ」と申します。労働を始めて2年目。人生の選択肢としてFIRE・セミリタイアを加えるために奮闘中です。 2025年中に総資産1000万円を目指しています。 今使っている腕時計が止まったらFIREします。それまで後悔が無いよう生きるつもりです。