FIRE・セミリタイア

それだけを根拠に。

「私は金持ちになることができるのだろうか」

なんだか恥ずかしいが、そう考える時がある。

今は資産なんて全く持っていないようなものだし、待遇の良い会社に入っている訳でもない。

現状の私を見ると、「金持ち」というワードとはかなりかけ離れたものであるが、それでも私は「将来金持ちになっている」そう思って生活している。

なぜそんなことを思っているか?というと、その根拠は私が小学2年生の時にまで遡る(遡り過ぎだろ)。

当時、ある夢を見た。

夢の中の自分は、少々年を取っていたような(恐らく60~70歳ぐらい)記憶があるが、大金を手にする夢であった。

シチュエーションも覚えている。

その夢が妙にリアルで、10年以上経過した今でも忘れたことは無く、頭の片隅にあり続けている。

そう、私が将来「金持ちになる」という根拠は「小学生の時に見た夢」である。

「何言ってるんだ」と笑う人が大半だとは思うが、私は大真面目にそのように思っている。

どうすれば、夢の中の自分ような金持ちになれるのだろうか。

それともチャンスを逃していて、もう遅いのだろうか。

そう考えながら、生活している。

ABOUT ME
しゃけづ
「しゃけづ」と申します。労働を始めて2年目。人生の選択肢としてFIRE・セミリタイアを加えるために奮闘中です。 2025年中に総資産1000万円を目指しています。 今使っている腕時計が止まったらFIREします。それまで後悔が無いよう生きるつもりです。