その他

見栄えを気にすると価格が一気に跳ね上がる問題。

年末になると色んな広告に目移りしたり、色々と買いたくなったりする。

そして、「あっ、これいいなぁ。」となる物は大体値段が高い。

同じ機能が備わっていても、満足する見た目の物を探していくと価格が一気に跳ね上がってることがある。

見栄え、と言えば良いのか。

自分が納得できる見た目のものを買って長持ちさせるのは大切だが、見た目にこだわり過ぎると本当に金がかかる。

見栄えを気にすることでコストが2倍にも3倍にも膨れ上がってしまうこともある。

最近は新しいスニーカーを買おうと企んでいたりするが、有名メーカーの有名シリーズやゴアテックスとかそういったものを求めだすと、当初5000円ぐらいで考えていたものが2~3万円に跳ね上がってくる。

また、高いものを買うと維持がそれなりに大変になるので、これもコストがは上がる。

5000円のスニーカーであれば、防水スプレーのみで十分な気がするが、2万円ぐらいになると加えてシューガード・シューキーパー・ソールガード・革製であれば靴磨き道具等が必要になる。

物を大切に扱うことは確かに大切ではあるが、見た目にこだわり過ぎるとそのバランスがコスパの悪い方へと傾いていく。

自分が本当に大切であると思っている物でない限り、こだわり過ぎるのもなかなか考え物だなと。

ABOUT ME
しゃけづ
「しゃけづ」と申します。労働を始めて2年目。人生の選択肢としてFIRE・セミリタイアを加えるために奮闘中です。 2025年中に総資産1000万円を目指しています。 今使っている腕時計が止まったらFIREします。それまで後悔が無いよう生きるつもりです。