FIRE・セミリタイア

理想の生活と現実との乖離が辛く感じる。

こんにちは。

新年度が始まり、私は社会人二年目。

本当は3月の家計簿を先にうpした方が良いのですが(個人的に)だけれど文章にして一回吐き出したいものがあるので、こちらを優先。

皆さんはどのような「理想」をお持ちですか。

こんなものが欲しい、こういう生活をしてみたい、ここで働きたい

色々あると思う。

ですが、「理想」に立ちはだかる物が「現実」。少なくとも今の私にはそうなってしまっている。

理想=現実という訳にはいかないのが私の現在の生活。

理想と現実との間にはかなりの乖離があって、それが本当に辛い。

こういった気持ちは定期的にぶり返すのだけれど、そのきっかけは「楽しいことを実行した時」特に旅行とか帰省とか。環境が変わる+楽しいor落ち着ける のような体験をしてから、家に帰ってきて、明日から仕事だなんて考えると結構しんどい。

もちろん、楽しみは「生きがい」となったり、その日までは頑張ろうと思えるものだ。

「楽しい」と言うことは居心地が良い。と言う意味でもあると思うし、それ自体は良い。

が、問題は帰って来た時で、その時にはやはり、今の自分の生活と先ほど体験してきた理想の生活がどれほど乖離しているか。嫌でも実感してしまう。

その感情はしばらくすれば元に戻るのだが、心が不安定な感じにはなる。

自分が理想とする生活をするまで十数年と言うスパンが掛かることも原因なの度と思う。目標が高すぎるのかもしれない。

今後、自分は一体どうなっていくのか、何をモチベーションとして、どのような意思をもって理想(目標)へと歩みを進めるのか。何とも言えない。一気に状況が好転するような感覚は無い。

ABOUT ME
しゃけづ
「しゃけづ」と申します。労働を始めて2年目。人生の選択肢としてFIRE・セミリタイアを加えるために奮闘中です。 2025年中に総資産1000万円を目指しています。 今使っている腕時計が止まったらFIREします。それまで後悔が無いよう生きるつもりです。