FIRE・セミリタイア

自分がつまらない人間になって行くのではないか。

どうも、しゃけづです。

最近思うのは、「自分がいつの間にかつまらない人間になっている…のではないか」と言うことだ。

社会人になってもう3年目になる。

会社に所属し、ルーチンワークを行うこと、変わらない日々が学生の頃よりも多くなった。

ストレスは増えたが、喜べるような刺激が少なくなってしまったなぁと思う。

平日は会社と社宅の往復。休みの日は、なんか充実させたいと思って観光なんかしてみるが、楽しそうに見えるだけで心から楽しいと思っているかは微妙なところ。

好奇心も少なくなっている気がする。日々決まった情報しか確認しなくなる。思考が凝り固まっている。

自分で金を稼いで自立する。これ自体は素晴らしいことなのだが、私の場合はこの副作用が徐々に出つつあるなと。そう考える。

自分で生活を切り盛りして金を稼ぐ大変さも分かってきた。だからこそ、現実主義的になり過ぎている。

知らない間に現実に蝕まれて行って夢や楽しいことまでも失ってしまうのではないか。

楽しい出来事に巡り合っても、何も感じなくなってしまうのではないか。

そう考えると怖さがある。

現実。きっとこれが、自身をつまらなくしている原因なのだろうと。

一体どうあがけば面白くなるのか。リアリストと反対のロマンチストになれば良いのだろうか?

背景とか、この先とか、一々考えない方がいいのかもしれないなぁ…なんて。

ABOUT ME
しゃけづ
「しゃけづ」と申します。労働を始めて2年目。人生の選択肢としてFIRE・セミリタイアを加えるために奮闘中です。 2025年中に総資産1000万円を目指しています。 今使っている腕時計が止まったらFIREします。それまで後悔が無いよう生きるつもりです。