その他

私の「推し」は「お金」なのかもしれない。

「推し活」ってあるじゃないですか?

好きな俳優とかアイドル・アニメのキャラクターに無限にお金をつぎ込むあれ。

時にはつぎ込んだ額でマウントを取り、時には同じグッズを重複して購入するあれ。

私も過去に経験があるので気持ちだけは分かります。

関連グッズがあると脳死で購入するあの気持ち。謎の高揚感。仲間内と盛り上がることだってできる。

ですが、ここ何年かそういったことは行わなくなりました。

なので、私自身は「推しが居なくなった・依存しなくなった」と思っていた訳です。

ん?でも待て・・・

冷静になって考えてみると、あれ?私の推しって実は「お金」なのでは?

と、深夜テンションで考えついてしまったので今この記事を書いている次第です。

そもそも推し活とは

推し活とは、推しているアイドルや俳優、キャラクターなどを応援したり愛でたりする、さまざまな活動のことです。 似た言葉に「オタ活」や「ヲタ活」がありますが、それぞれに明確な定義はなく、活動内容の差はほとんどありません。 また、最近では「推し事(おしごと)」と表現されることもあります。

推し活における「推し」は、アイドルやキャラクターに限りません。自分が「好き」「応援したい」と感じるものはすべてが対象となります。

JetB推し活について

アニメや俳優が推しの人たちは関連グッズを購入し、映画やその他映像作品を購入し、何度も足を運んだりします。ネットで情報をかき集めたりコミュニティに参加したり・・・

ん?んん?

対象は違えどなんか私も同じことをやっている気がしなくもない。

お金のために時間を使って働いて、お金を増やしたいから節約して、お金を増やしたいから株式投資を始めて、Twitter・youtubeでも金融系の動画しか見ずに、副業までやりだして、ブログも初めて、FPの資格も取りだして、お金関連の書籍も買って読んで、映画だって金がかかっていそうなアクション洋画とか華麗なるギャツビー・マネーショートが大好きで、空いた時間はずーっとお金のことを考えていて・・・?

???

お金が推しだったのか・・・

推し活をしている人の気持ちが分からないとまでは行きませんでしたが、少なくとも私は「卒業した」と思い込んでいました。

なんだか私は勘違いしていたようです。

推しが居ないと人間って生きて行けないのかもしれないなぁ・・・

ですが、私の「推し活」は道半ばです。

「お金が生み出す収入だけで食べて行きたい。」

これはまだ実現できていません。

推し活はしているけど、好きな俳優に実際に会った時がない・・・

みたいな感じでしょうか。

達成したら達成したで更に推し活が捗りそうですね(笑)。

ということで、これからも推し活励んでいく次第です。

今世紀一番わけのわからない記事書いてしまった・・・以上。

ABOUT ME
しゃけづ
「しゃけづ」と申します。労働を始めて2年目。人生の選択肢としてFIRE・セミリタイアを加えるために奮闘中です。 2025年中に総資産1000万円を目指しています。 今使っている腕時計が止まったらFIREします。それまで後悔が無いよう生きるつもりです。