「つみたてNISA」6か月目。22卒働き始めてから初の積み立て。

つみたてNISA
しゃけづ
しゃけづ

こんにちは。「しゃけづ」です。

4月の入社式を終えてから初めての積み立てになります。

私もついに大学生から社会人になってしまいました。ちなみにブログ名は変えるつもりありません(笑)。

それ以外いつもと変わりはありませんが、つみたてNISAの報告を行いたいと思います。

それでは、よろしくお願いします。

スポンサーリンク

「つみたてNISA」6か月目。

株価については全く見れていませんでした。今回の確認で久しぶりに見ます。

ロシア・ウクライナ戦争は収まりそうにありませんね。また、利上げのペースは早まりそうです。

為替はドル円が123円と1、2年前と比べてだいぶ円安になりました。コロナショック後は102~103円とだいぶ円高だったのに、凄いな。

しかし、私にできるのは積み立てを続けることだけです。

さて、資産はどうなっているだろうか。

お、20万円超えてますね!

毎月約3万円。徐々に徐々に、とてつもなく遅いですが、増えています。

また、先月は含み損だったものが、今月は1万899円の含み益となりました。

ここで喜んでいても意味はないのですが、含み益の表示は元気が出ます。

それでは、資産の推移を見ていきましょう。

今月は投資額19万9998円に対して、資産額は21万2292円となっています。

なぜかトップ画面と時期が違うのか、資産額は異なっていますが、ご了承ください。

次に、今月はどのくらいの口数を購入できたかについても確認します。

4月11日に約定したつみたてNISAの口数は19,205口となりました。

先月は22,259口を購入できたこともあり、少なめに感じますね。

購入できた口数で考えると、私の購入している「eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)」は2022年1月の水準以上に回復しているということになりますね。

私はこのことに対して、「なぜなんだ?」という感情しか湧きません。

目先はそこまで明るくないと感じるからです。

スポンサーリンク

先行きが全くわからない。

これからどうなるんでしょうね。

利上げ、インフレ、円安、戦争、逆イールド、スタグフレーション、色々と囁かれていますが、今のところ株価に目立った影響はありませんね。しかし、なんだかきな臭い。

しかし、どのような状況でも積み立ては続けるしかないですね。

まあ、つみたてNISAは続けますが、それ以外の買い付けについては控えていきたいと思います(と言っても投資に回せるお金は少ないが)。

私の場合、感情的に買いたくなったタイミングで株を買うのが一番やってはいけないと思っていることです(その先でほぼ損をする)。

そして今も、何か個別株を買いたいと思っている自分がいます。ということは、あまり良くないタイミングなのだと思います。

望ましいのは、本当に買いたくないタイミングで買うということです。しかし、そんなときに限って投資に回せる余剰資金が無かったり、少ないのでは困る。

なので、今の期間は買いたい気持ちをぐっとこらえて(無理かもしれないが)現金を貯めることにしたいと思います。

今月から入社し、働くことになったので、家計簿を作りながらその資金を捻出していきたいと思います。

まずは仕事を続けることを第一優先に考えていきたいです。

今回はそんなところでお開きにしたいと思います。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました