その他

最近本気で悩んでいる貯蓄とやりたいことのバランスについて。難しい。

最近少し考えるようになったのが、貯蓄・投資だけに全てを割り振ってしまうことは良いことなのか?

と言うことです。

お金を貯めるにはまず第一に金を使わないことです。

お金を使わない(少額で抑える)楽しみはいくらでもあります。

それらを行い続けるのがFIRE・セミリタイアへの最短コースであるというのは間違いないと思います。私も月々の額は多いとは言えませんが、収入の内50~65%はコンスタントに貯蓄投資に捧げています。

もちろん、通帳の残高が増えて行くことや、株数が増えることは楽しいです。

ですが最近、ちょっと貯蓄・投資・節約というワードに囚われすぎている気がしてなりません。

「本当にこれで良いのだろうか」と言う感じです。

それと、貯蓄・投資以外にお金を使うのが怖くなってしまっている。と言うのが現状です。

私の家計簿を見ると分かるのですが、自分以外に使うお金(親や友人へのプレゼント等)に関しては渋らずに出せる方だと思っているのですが、自分に対して使っているお金(生きるために必要なもの以外)についてはあまり使えていないのかなと思っています。

自分に対してお金を使った時の罪悪感が半端ないです。

お金は若いうちに使え。いやいや、若いうちから貯金をしていろ。

という正反対の言葉が行きかっている中で、

「どの程度のバランスを取っていくか」

と言うのが本当に難しくて悩んでいます。

0対100は良くないというのは分かっていますが、50対50でも普通の人止まりになって、FIRE・セミリタイアを達成できないのではないかという恐怖があります。

使いすぎは論外ですが、「使わな過ぎ」と言うのも今の自分の選択の幅を狭めてしまうようで苦しいです。

休日に金を使わないなんて正直誰にでもできます。ただ、寝っ転がってyoutubeを見るだけです。安く済ませる方法だってたくさんあります。ただ家で本を読むだけです。ゲームをするだけです。何もしないでぼーっとするだけです。

私はそれでも楽しいですし、自慢ではないですが引き籠っていられるたちなので。

でもそれで本当に良いのでしょうか。

自己完結することばかりでこのまま何も知らないままで行動範囲が狭いままで良いのでしょうか。何か経験は得られるのでしょうか。

20歳半ばです。この過ごし方は正直言ってどうなのでしょうか。

FIRE・セミリタイアは、自由な時間を手に入れることも一つの目的だと思います。その目的のために、何も得られないことを休日に行うのは本当に良いことなのでしょうか。

やりたいこと。もちろんあります。けれどもそれには金がかかります。

金がかかるってことは、使った分だけFIRE・セミリタイアが遠のくかもしれない。

FIRE・セミリタイアした後でやりたいことをやればいいのか?いや、今でもやろうと思えばできるのに?なんで後回しにする必要性が?

一体どうすればいいんだ。

っていうメンタル病みがちな記事に仕上がりました。この記事をご覧の皆さん。ご利用はどうぞ計画的に。

ABOUT ME
しゃけづ
「しゃけづ」と申します。労働を始めて2年目。人生の選択肢としてFIRE・セミリタイアを加えるために奮闘中です。 2025年中に総資産1000万円を目指しています。 今使っている腕時計が止まったらFIREします。それまで後悔が無いよう生きるつもりです。