日記

10月21日「親からの仕送り・適切な距離感。」

毎日毎日、殆ど同じ日々を過ごしている、その結果。

書くことがない割に「日記を書かなくてはいけない。」

という感情がだけが強くなってしまったので、しばらく日記記事は書かないようにしていた。

書くことが無くて捻りだすよりはその時間を別の時間に充てれればと思う。

ちょくちょく方針は変わるけれど、なにかあったときや思ったことがあった場合にのみ書こうと思う。

ん?「日記」という言葉の意味はどこへやら・・・?

それは気にしないで頂きたい。

親からの仕送り

親からの仕送り、貰ったことはあるだろうか。

隣県で暮らしていた学生時代は全くなかったのだが、私がまあまあ離れた土地で働くようになってから仕送りを貰うようになった。今回は2回目だ。

物を貰った時の充実感はお金よりも大きいと感じるのは私だけだろうか。

ましてやそれが親からの仕送りであると尚嬉しい。

何であれ手間・時間をかけてものを選び、送ってくれる。それは受け取って、中身を見て伝わってくる。

親との丁度良い距離感は人によって様々あると思う。

ちなみに私は、近すぎると精神衛生上あまり良くない。

しかし、一定の距離を保つと普通・あるいは良くなる。

今は少し、距離的に離れすぎているかもしれない。そんな感じ。

親子と言えども、全く同じ人間ではない。適切な距離というものはどんな間柄であれ、存在すると思う。

その丁度よさは人によると思うが、この日記を見ている「あなた」はどうだろう。

離れられる環境にある私はマシなのかもしれない。

それにして、部屋に段ボールが多くなってきた・・・

ABOUT ME
しゃけづ
「しゃけづ」と申します。労働を始めて2年目。人生の選択肢としてFIRE・セミリタイアを加えるために奮闘中です。 2025年中に総資産1000万円を目指しています。 今使っている腕時計が止まったらFIREします。それまで後悔が無いよう生きるつもりです。