映画「大脱出」に出ている実在の企業・商品を見てみる(後編)。プロダクトプレイスメント。

映画に登場する企業・商品
しゃけづ
しゃけづ

こんにちはー。「しゃけづ」でーす。

今回も、前回に引き続き、シルベスター・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガーのW主演映画「大脱出」の「プロダクトプレイスメント」を見ていこうと思います。

映画やドラマには、「主人公が身に着けている時計」や「車」「食べている物」「セリフ」にさりげなく実際の企業の商品が使われている場合があります。これが、プロダクトプレイスメント(PP)と呼ばれる広告手法です。

今回の記事は映画中盤30分~最後まで見ていきたいと思います。

企業や商品を映画に出てくる順で紹介します。

ちなみに、前編の記事はこちらです。気になる方はご覧あれ。

しゃけづ
しゃけづ

それでは、よろしくお願いします。

スポンサーリンク

映画の中盤・終盤に出てきた実際の企業や商品

クラーク社長のデスクにある機器類:デル・テクノロジーズ(DELL)

主要舞台が監獄へと移動した後、場面が切り替わります。その後、ブレスリンの仲間が掛け合いを行うシーンがあります。

その際、クラーク社長の机にあるノートパソコン・モニターは「DELL」というメーカーの物になります。

デル(Dell)は、アメリカの多国籍コンピュータテクノロジー企業で、コンピュータおよび関連製品・サービスの開発・販売・修理・サポートを行っている。世界最大級のテクノロジー企業であり、米国および世界各国で16万5000人以上の従業員を雇用している(2020年版アニュアルレポート)。社名は創業者のマイケル・デルにちなむ。

wikipedia「デル」
しゃけづ
しゃけづ

はっきりロゴが見えるのはもう少し後となります。

私は最近この企業を知りましたが、2013年当時からあったのですね。

ホブス所長の腕時計: パテック・フィリップ ( Patek Philippe)「5970p Perpetual Calendar Chronograph 」

アーノルド・シュワルツェネッガー演じる「ロットマイヤー」が金属片を手に入れるために拷問を受ける場面。ホブス所長は身に着けている腕時計を確認しています。

身に着けている腕時計が「パテックフィリップ5970pパーペチュアルカレンダークロノグラフ」

しゃけづ
しゃけづ

著作権的に本物の画像は載せれないと判断しましたので画像を見たい方はご自身でお調べください。

パテック・フィリップ(Patek Philippe)とは、スイスの高級時計メーカーである。1839年に2人のポーランド人アントニ・パテックとフランチシェック・チャペックによって創業された。

ヴァシュロン・コンスタンタン、オーデマ・ピゲとともに世界三大高級時計メーカーの一つとして数えられることが多い。その中でもパテック・フィリップは頭一つ抜け出た存在であり、世界一の時計ブランドとされている。

wikipedia「パテック・フィリップ」

ちなみに、クロノグラフ (Chronograph) とは、ストップウオッチ機能を備えた懐中時計または腕時計のことを言います。

しゃけづ
しゃけづ

さすが所長。いい時計していますね。

主演2人がつけている腕時計:ルミノックス(LUMINOX)8815

なーんかいつの間に時計してるんですよね・・・途中で奪ったのでしょうか?

ということは置いといて。

終盤、シルベスター・スタローン演じる「ブレスリン」とアーノルド・シュワルツェネッガー演じる「ロットマイヤー」が身に着けている腕時計。

「ルミノックス8815」

これが、今作で最も強調されている商品と言って良いと思います。限定モデルも出ていた模様。

ルミノックス(Luminox)は、腕時計のメーカー。アメリカ海軍SEAL部隊などにも正式採用されている本格的なミリタリーウォッチを製造する。

1989年アメリカ合衆国・ニュージャージー州で創業。ルミノックスはラテン語で「明るい夜」という意味で、もともとは特殊軍用時計として開発された。世界で最も厳格な基準といわれる米軍仕様書MILスペック(MIL-46374F)をクリアし、すべての米軍隊の仕様書に準拠した製品群を開発している。

wikipedia「ルミノックス」

ルミノックスはラテン語で「明るい夜」と言うんですね・・・かっこよ。

しゃけづ
しゃけづ

画面いっぱいに文字盤が映し出されるので、何気なく映画を見ていても意識してしまうでしょう。

映画を見ていると分かるのですが、水に濡れても問題なく動きます!

性能が強調されているシーンにも見えますね。

ロットマイヤーの仲間の車:ランドローバー(LANDROVER)

ロットマイヤーを載せる仲間の車が登場します。

ランドローバーの・・・車種は不明です。

ランドローバー(Land Rover )は、高級四輪駆動車を専門とする、英国の自動車メーカー・ブランド。2019年現在、インド・タタ自動車の子会社である。

当初はローバー製多目的車の車名であり、その後は同社のオフロード車~SUVを包括する部門名/ブランド名となっていた。現在はジャガーとともにインド・タタ・モーターズ傘下のジャガーランドローバーの一部である。

wikipedia「ランドローバー」

ランドローバー社が発売するフラッグシップモデルとしてレンジローバー(Range Rover)があります。

しゃけづ
しゃけづ

え?それよりも、タタモーターズの子会社になったのか・・・

タタモーターズに関しては空気自動車と安い分安全性能が皆無な印象しかない。すみません。

関係ありませんが、タタモーターズの株式は楽天証券で購入可能ですね(笑)

映画に出た車の見た目はちょうどこんな感じ。

クラーク社長の乗っている車:キャデラック(Cadillac)

最後にクラーク社長が車に乗る場面があります。

どうやら社長が乗っている車はキャデラックみたいですね。

キャデラック(英: Cadillac)は、アメリカの自動車メーカーであるゼネラルモーターズが展開している高級車ブランドである。略称はキャディ(英: Caddy)。

wikipedia「キャデラック」

プロダクトプレイスメントの場合、商品が出てくるシーンによっては悪影響がありそうなものですが・・・

しゃけづ
しゃけづ

このシーンで持ってきてよかったのか・・・?

と、私は思っています。皆さんも確認してみてください。

MSC:Mediterranean Shipping Company S.A.

これで最後にします。

海を貨物船が通っているシーン。船には大きく「MSC」の文字が。

MSC(Mediterranean Shipping Company S.A.)はスイスのジュネーヴに拠点を置く世界有数の海運会社。2014年1月の段階で472隻のコンテナ船を運用し、その積載能力は2,362,854TEUに達している。コンテナ船の船腹面積では、マースクライン(世界第一位)に次ぐ第二位を誇る。

wikipedia「MSC(海運業)」

世界2位だけあって規模がすごい・・・

しゃけづ
しゃけづ

まさか、海運会社まで登場するとは・・・驚きです。

紹介できなかったもの(ロゴなどが確認できなかった)

調べきれなかった商品・企業はこんな感じ。

・所長のスーツ(おしゃれ)

・医者の腕時計

・社長室にあったゴルフクラブ

・社長・仲間が持ってた携帯電話

・所長のトランシーバー ASTRO?

・最後のカットに出てきた航空会社

しゃけづ
しゃけづ

自分で発見するのが楽しいので、是非皆さんもやってみてください。 飽きずに映画を繰り返し見れるきっかけになるかもしれませんよ。

映画「大脱出」は2021年9月時点。アマゾンプライムでの視聴もできます。こちらから会員登録も可能です。

本当は(前編・中編・後編)と3つに分けようとしていましたが、勢い余って最後まで書いてしまいました(笑)。

商品名が分かる方は、コメントで教えていただけると幸いです。

しゃけづ
しゃけづ

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました