映画「大脱出」に出ている実在の企業・商品を見てみる(前編)。プロダクトプレイスメント。

映画に登場する企業・商品
しゃけづ
しゃけづ

こんにちはー。「しゃけづ」でーす。

私、海外の映画を見ることが好きなのですが、その時に意識しているのが「広告」

「主人公が身に着けている時計」や「車」「食べている物」にさりげなく実際の企業の商品が使われている場合があり、それに注目しています。

これって「プロダクトプレイスメント」と呼ばれる広告手法みたいですね。

しゃけづ
しゃけづ

今流行っている物なんかが確認できるので面白いです。

最近見た映画だと、ご時世柄か「コロナビール」が出ていました。

今回、見てみるのは映画「大脱出」

この映画に出てくる企業・商品を これから「前半・後半」の2回に分け紹介していこうと思います。

ストーリーはあらすじ程度しか触れません。

細かいところは見逃しているかもしれないので、皆さんも後から意識して見ると面白いと思います。

しゃけづ
しゃけづ

それでは、よろしくお願いします。

スポンサーリンク

映画「大脱出」の概要

映画「大脱出」は2013年に公開されたアクション映画。

監督はミカエル・ハフストローム。

シルベスター・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガーのW主演作品。

内容はシルベスター・スタローン演じる脱獄のプロ「ブレスリン」が”「一度入ると二度と出ることができない」”墓場”と言われる収容施設から脱出を試みる。というもの。

私から言える映画の内容はこれだけ。商品や企業がどこで出てきたかについても詳しくは話しません。後はご自身で見ていただければ幸いです・・・

それでは、本題に入りましょう。ちなみに、映画に出てきた順です。

序盤

この記事では映画が始まり0分~30分の間に出てくる企業・商品を紹介します。

映画で言うと主人公が”墓地”に連れてこられる部分までとなります。

マールボロ (Marlboro) 

「フィリップ・モリス社(PM)」が製造するブランドである「 マールボロ (Marlboro)  」

私にとっては「マルボロ」の名称がしっくりきます。

ちなみにこの商品が登場するのはかなり序盤。

短い間に何度か出てきます。看守が持っており、休憩中同僚と楽しそうに吸うみたいですね。

パッケージは緑色なので、「メンソール」みたいです。

映画では右側に似ている感じのものが使用されていました。

ちなみに看守の一人「バブコック?」はタバコ休憩に誘われると「ニッコリ」しています。

シボレー(Chevrolet)

「ゼネラルモーターズ(GM)」が製造・販売する車。特徴的な十字マーク。そう「シボレー」ですね。

これも短い時間ですが、映っています。

ヒントは爆発する車の手前側。黒い車です。

今後、海外映画に出てくる自動車メーカーはかなり多いので一部割愛させていただくかもしれません。

また筆者は車の一部を見ただけでは車種の判断ができないです。

その後に出てくる一部警察車両もシボレーです。

しゃけづ
しゃけづ

車種もわかると映画がさらに楽しくなりそう・・・

ダッジ(DODGE)

1914年に設立されたダッジ・ブラザーズ(Dodge Brothers)自動車が前身で、1928年に買収されクライスラーの一部門となった。らしい・・・

1998年からはダイムラー・クライスラーの一部門であったが、2019年からフィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)、2021年よりステランティス N.V. の社内カンパニーとして機能している。らしい・・・

詳しいことはわかりませんが、アメリカの自動車メーカー。映画に映っている車はフロントグリルが十字になっているんですね。

主人公が乗ることになります(仲間が運転しています)。

スポーツマン・ウェアハウス・ホールディングス(SPORTSMAN’S)

スポーツマン・ウェアハウス・ホールディングス(SPWH)は、ユタ州ミッドベールに本社を置く、アウトドアスポーツ用品小売事業を行う企業です。

日本ではお目にかからないので本作品に出てきているこの店舗が本物かという部分はわかりませんが、店の屋根に大文字で「 SPORTSMAN’S 」と書かれています。

しゃけづ
しゃけづ

この店は初めて知った・・・

今回紹介をあきらめたモノたち

・Jeep   :様々な映画に出てくるのでうんざりした感があり割愛

・サングラス:特徴はあるがブランドが分からないため割愛

・服 :これもわからないので割愛

・時計 : 仲間の自然派オタク君(50Cent)の腕時計 (きっと・・・ロレックス)

ご存じの方がいらっしゃれば是非コメントにて教えていただきたいです。よろしくお願いします。

映画「大脱出」は2021年9月時点。アマゾンプライムでの視聴もできます。こちらから会員登録も可能です。

今回は以上になります。

後半はこちらのリンクから見ることができます。気になれば是非。

しゃけづ
しゃけづ

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました