投資を行う学生ってどのくらい存在するの?

FIRE・セミリタイア

皆さんこんにちは。ブログ「大学生から始めるセミリタイア日記」をご覧いただき誠にありがとうございます。私「しゃけづ」と申します。

今回は、「投資を行う学生はどのくらい存在するのか?」という疑問が湧きましたので、調べてみたいと思います。

しゃけづ
しゃけづ

私は現在大学生です。「投資をやっている」なんて公言している友人はいないので(自分でも言いたくはない)、私の周りで投資をしている大学生はいないように感じますね。

前回は20~24歳の中で投資を行っている方の割合について見ましたが、違う結果が出れば面白いですよね。興味があれば下のリンクから見てみてください。

「20~24歳特に大学生で投資をする人はかなり少数派であろうという話」

果たしてどうでしょうか。

それでは、よろしくお願いします。

スポンサーリンク

基にした調査について

今回基にする調査は、三菱UFJフィナンシャル・グループ「学生の投資に対する意向調査」となります。

この調査は、2020年8月に18歳以上の大学生、大学院生、専門・専修学校生等3262名にアンケート調査を行ったものとなります。

また、企業勤務者と学生の投資意識について比較している部分がありますがその部分は割愛し、学生の投資割合の部分のみに絞ってお伝えします。

大学生の投資割合について

学生の投資状況について男子学生の投資経験者は1698人中14.8%女子学生の投資経験者は1533人中3.8%となっているようです。

しゃけづ
しゃけづ

やはり、投資を行う学生は少数派なのですね・・・

前回の記事で20~24歳の投資割合について見た際は、男性より女性の投資経験者の割合がだいぶ少なくなっていました。

同じように今回の調査でも、男子学生よりも女子学生の投資割合が非常に少ないことがわかります。

しゃけづ
しゃけづ

男性と女性で投資経験者の割合が異なってくるのも面白いですね。

男性と女性で投資経験者の割合が異なってくるのも面白いですね。

もう一つ面白い結果が載っていたので紹介します。

投資実施までの5つのステップについて

今回の調査では、投資を実施するまでのステップとして

  • 全体
  • 投資(口座開設)検討
  • 口座開設手続き開始
  • 口座開設実施
  • 投資実施

以上5つのステップに分けているようです。

しゃけづ
しゃけづ

「全体」という表記はステップではない気がしますけどね。

このステップごとの割合についても記載されていたので男性と女性に分け見ていきます。

男性の場合

男性の場合、各割合はこのようになっています。

全体 100%

投資(口座開設)検討 50.8%

口座開設手続き開始 24.4%

口座開設実施 20.7%

投資実施 14.8%

女性の場合

全体 100%

投資(口座開設)検討 23.5%

口座開設手続き開始 7.6%

口座開設実施 6.2%

投資実施 3.8%

双方を見た感想

しゃけづ
しゃけづ

どちらもふるいにかけられているような感じで見ていて面白いです笑。

学生の場合は男性と女性とで違いが見て取れるのは間違いなさそうです。

しかし、私が感じたのは、投資を実際に行っているのは少数派であるのは間違いないが、「投資(口座開設)検討」を行っている割合は意外と多いということです。

学生に対しての調査であるにもかかわらず、投資を検討しているのは男子学生50.8%、女子学生23.5%と個人的には「高いのだなぁ・・・」と。10%とかもっと低い値だと思っていました。

しゃけづ
しゃけづ

このくらい検討している人が多かったら投資の話になってもいいはずなんだけどなぁ

これが意味するのは、投資という物が元々選択肢として除外されている訳ではなく、「投資を検討しているものの実施まで至らない人物が意外と多くいる」ということです。

この気持ちは私も良くわかります。私も投資自体には大学1年生のころから興味だけはありましたが、特に調べることもなく大学3年生になっていましたから笑。

しゃけづ
しゃけづ

投資を行うための口座開設自体に精神的なハードルがあるのかなぁ・・・

そのハードルって何なのでしょうね?面倒くさいとか、投資自体になにかしら抵抗があるとか、でしょうか?

これについても何か記事にできたらなと思います。

今回は以上となります。それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました